デートって本当に大事なものなんだろうか。

   

無料メールマガジン

世の中の男は今日も女性をデートにどこに連れていこうかなんて予定を立てていることだろう。

 

彼らにとってデート先の選択はその後の2人の進展を決める大事な要素なのである。命といっても過言ではない。彼らの生命線は「どこへ行くか」なのである。

 

でも、本当に大事なのはどこに行くかではなくて、「相手を理解できるかどうか」だったりする。相手を理解することができる場所なら、別にどこだってよいのだ。

 

公園に行っても良いし、それこそ遊園地でもよいです。家でもいいし、食事でもよい。どこに行くかよりも、相手を理解できるかどうかの方が大事です。

 

相手がどんなことを考えていて、どんなことを思っているのかを考えることが大事。

それを知るための場所ならどこでもよいわけです。

 

まぁ、ある程度は相手のことを慮る必要はありますが。

さすがにいきなり変なところに誘ってはいけません(笑)

 

それでも、そこまでデート先を重要視する必要はないわけです。

 

デートのプランをめっちゃ考える男がいますよね。まぁ、それ自体は良いことです。

 

ある程度の計画を立てておけば、次にどこに行くかといったことは頭に入っているので、行動に余裕はできます。しかし、それをこなすだけではいけないわけです。

 

デートの目的って何ですか?どこかに一緒に行くことが目的なんですか?違いますよね。

 

自分が一緒にこれから付き合って行こうと思える人かどうかを見なきゃいけないわけです。言い方は悪いですか、相手をふるいにかけていくわけです。

 

それなのに、女性のことを見ないで、女性を喜ばせることだけを考えていたりとか、ちょっとズレてるんじゃないの?ってことです。理解しないで喜ばせてどうするの?っていう。

 

あなたがその女性にぞっこんなのはわかりますが、相手はあなたをシビアに判定していますよ。あなたは1つ1つの言動を見られているわけです。

 

そんな中で、あなたは相手の女性にぞっこんだったらまともに会話すらできないわけです。相手の女性がどういう女性なのか。どういうものを大切にしているのかが分からなければ話にならないわけです。

 

だから、本当に大事なのは何かを見極めなきゃいけないんです。

 

デートにどこに行くのが大事なのか。それとも、相手を理解する方が大事なのか。

 

インスタに写真を乗っけることも大事かもしれませんが、それよりも相手のことを理解して、受け入れてあげることの方がよっぽど大事です。

 

本当に大切なものは何なのか。

 

そこを間違えないようにしましょう。

 - マインドセット