女性にプレゼントをする時に男が考えている最悪な思考とは

   

無料メールマガジン

あなたは女性にプレゼントをあげたことがありますか?

 

僕はあります。ネックレスだったり、服だったり。女性に対して何かプレゼントをすることは結構あります。あなたも一度は女性に何かをあげた経験があるのではないでしょうか?

 

さて、考えるべきはここからです。「あなたは何故、女性に対してプレゼントをするのでしょうか?」

きっと、人によって様々な理由があると思います。

 

おそらく、「相手の女性に喜んでもらいたい」というのが1番の目的なのではないかと思います。

 

「これをあげたら○○ちゃんは喜んでくれるかなぁ」とか、そういう気持ちがあってプレゼントをするのだと思います。優しいあなたは、きっとそう思ってプレゼントをしているのだと思います。

 

・・・

 

果たしてそうなのでしょうか?

 

純粋に、「相手の女性に喜んでほしい!」という気持ちのもとにあなたは女性にプレゼントを贈っているのでしょうか?もう一度考えてみましょう。

 

「相手の女性に喜んでほしい!」というのは建前であって、その奥には「自分のことを好きになってほしい、自分に良い印象を与えたい」という気持ちが隠れてはいませんか

自分のことを好きになってもらいたい!その気持ちはわかるが、最悪

自分のことを好きになってもらいたい!俺にもっと良い印象を持ってほしい!

 

その気持ちはわかります。

 

しかし、その考えをしてしまうのは最悪です。なぜなら、「結局それはすべて自分のため」になってしまうからです。

 

「あの子に喜んでもらいたい!」その気持ちはすごくよくわかります。好きな子が笑ってくれたり、喜んでくれたりしたら嬉しいですよね。自分まで嬉しくなります。

 

しかし、「これをプレゼントしたら俺のことちょっとは好きになってくれるかな」という、「結局は自分のため」という思考は最悪です。これが、あなたの恋愛の成功を阻害し始めます。

 

コミュニケーションは、お互いの「必要性」のもとに成り立っています。

 

自分が相手に何かを与える→その見返り(自分のことを好きになってほしい)を求める

 

ではいけないのです。

 

自分がもしも相手に何かを与えるのならば、その理由が必要です。例えばその理由は、先ほどの「相手に喜んでほしい」でもよいかもしれません。それが自分が相手にプレゼントをあげる理由なのであれば良いです。

 

そうして相手が実際に喜んでくれたらなら、相手はその喜びをあなたにも与えてくれるでしょう。なぜなら、自分がしてもらって嬉しかったからです。

 

しかしこれがもし、「このプレゼントをあげたんだから、俺のことを好きになれよ」という気持ちのもとにあげたプレゼントであれば、相手は抵抗感を感じます。女性は、そういうことにとても敏感です。

 

そういう下心を女性はすぐに見抜きます。だからこそ、「あわよくばこれで自分のことを・・・」という思考は最悪なのです。女性から嫌われてしまいます。

 

一時期、クリスマスの時期に4℃のネックレスが大量出品されたことが話題になりました。

https://matome.naver.jp/odai/2145123369536811501

相手のことを本当に考えないプレゼントはこのような末路になってしまうという可能性もあるということです。

 

相手の女性のことを本当に考えたプレゼントを贈るようにしましょう。自分よがりなプレゼントは女性を困らせるだけでなく、自分の評価をも下げてしまいます。

 

モノに頼る前に自分を頼れる男になりましょう。くれぐれも下手に女性にプレゼントをすることは避けましょう。きちんと相手の女性のことを思った行動を心掛けるようにしましょう。

 

 

 - 恋愛の基本