大学時代に異性と遊びに遊びまくった方が良いに決まってるその理由。

   

無料メールマガジン

僕はこうやって恋愛のブログを書いているくらいだから、女の子は好きだ。しかし、高校生の時まではそれを隠していた。

 

しかし、大学生になって童貞を卒業してからは女の子と遊びたい!と思うようになったし、大学生で童貞捨てて、さっさと遊びまくった方が人生良いことだらけじゃね?と思うようになった。

 

そんな中でTwitterを見ていると、こんな投稿があった。

 

そこに載せられていた画像がこれだ。

引用元 http://twinavi.jp/topics/tidbits/58fab526-083c-4dd5-8cf3-1f9a5546ec81

 

ここで書かれていることは簡潔に言うと、

 

モテる男は金も稼げる男になる!

 

ということである。

 

おそらく、このブログを読んでくれているあなたは、本気で「モテたい!」と思っている人、もしくは、「可愛い女の子と付き合いてえ」「ヤリてぇなぁ」と思っている人だろう。

 

モテるため、可愛い女の子と付き合うため、ヤるためには、初心者なら童貞卒業が1つ目の目標だろう。そうではない人は、具体的に自分がどうやってモテていくかを考えていくことになる。

 

そして、モテるためには必ずお金が必要になってくる。というのは、服を買ったり、はたまた恋愛を学んだりするのに必ずお金は必要だからである。

 

デート代に、プレゼント代、ホテル代にタクシー代etc・・・

男と女の関係に金の問題はつきものである。切っても切り離せない関係なのである。

 

そんな中で、先ほどの画像のような研究結果を見たときに、あなたは何を思うだろうか?

 

もちろん、モテないから金が稼げないなど、そんなことはないと思う。お金をめちゃくちゃ稼いでいる人でもモテない人はいるだろう。しかし、モテている人がお金を稼ぐというのも納得できないということはない。

 

なぜなら、モテる男は人の心をつかむのがうまいからだ。

 

僕は営業を経験したことがあるが、「この人モテるだろうな」と思った人はとんでもない件数をとっていた。人の懐に飛び込むのが上手なのだろう。

 

相手の表面上の言葉を受け取るのではなく、心の奥底に隠された本当の本心を引き出す。そのようなことができるからこそモテるし、仕事もバリバリこなせる。

 

恋愛と仕事の共通点は、「人を相手にする」というところだ。機会を使う仕事以外は、常に「人」が存在する。要するに、人はどのような感情を抱いて、どのように行動していくのかを完璧にマスターした時、あなたに怖いものはなくなるのである。

 

だからこそ恋愛を学ぶべきだし、恋愛を学ぶということは「人」を学ぶことだということを肝に銘じてほしいと思う。

 

そして、恋愛にお金を使うということは自分の「人としてのレベル」を上げるために使うことだというのも肝に銘じてほしいと思う。これまでモテるようになった男とモテないままずっと停滞している男を見てきたが、彼らの全く異なるところは、「自分にお金をかけているかどうか」だった。

 

僕も最初、「恋愛にお金をかけるなんてばかばかしい」なんて思っていたが、人生において恋愛を攻略することで得るものの大きさは計り知れないということに気づいて、しっかりと時間とお金をかけて学んでいる。

 

他のモテる男たちもどうか見てほしいと思う。彼らはかっこいい。自分に対してきちんとお金を使える。だからこそ、他人にもお金が使える。そして、結果的にそれらの使われたお金は自分のもとに返ってくる。上手にできていると思う。

 

話をまとめると、「モテる男になればお金も稼げるようになる可能性が高い」ということである。しかし、そのためには自分にしっかりとお金を使ってあげることが大事だということだ。

 

恋愛は様々な要因が複雑に絡まりあって成り立っている。一見関係のないような事柄でも、それが後々大きな影響を与えてくることも少なくはないのだ。

 

様々なところにアンテナを向け、自分の可能性を常に高めるようにしてほしいと思う。そして、本気でモテたいと思うのならば、ちゃんと何かしらの形で行動してほしいと思う。

 

モテる男を目指すということはあなたの人生の充実度と満足度を上げるということを忘れないでほしいと思う。

 - 恋愛の基本