だから2回目のデートができない。初デートであなたが絶対するべき行動とは?

   

初デートでキスまでするっていうのは結構大事です。

 

できれば初デートでキスまでしてほしいです。そこまで行けなくても、手をつなぐところまでは行ってほしいかな。なんでかというと、デートって1回目の印象が良くないと、2回目のデートにつなげるってことはなかなか難しいしめんどくさいからです。

 

最初の1回目のデートで相手にインパクトを与える、もしくは印象を与えなければ次はないと思ってください。あなたが女の子と1回しかデートできないのは、相手に対して何のアクションも起こさないからです。

 

アクションを起こさない男はただの女友達と変わらない

アクションを起こさない男は、ただの女友達と変わりありません。

 

あなたが女の子に対して手をつなごうとしたり、キスをしようとしたり、相手の女性にボディタッチしようとしたりするアクションがなければ、女性はあなたと2回目のデートをすることは絶対にないでしょう。

 

それはなぜかというと、アクションを起こさない男は女と変わりないからです。

 

アクションを起こさない男は、女と変わりありません。男は女の子に対して積極的にアクションしていくことが大切です。男のデートの目的は、「手をつなぐ」「キスをする」この2つのためにあるといっても過言ではありません。

 

この2つのアクションをこなさずして、女の子と甘い夜を過ごそうというのは甘い考えです。

 

アクションを起こすためにはどうすればいいのか?

それでは、アクションを起こすためにはどうすればいいの?とあなたは思っていることでしょう。アクションを起こすためには、いくつかの段階を踏んでいくことが大事です。

 

まず1つ目に、女性と関係性を築くということが大事です。

何度も僕の記事内で紹介していますが、男と女の関係には、4つの段階があります。

ここから読めます

 

これだけは、絶対に知っておいてください。この4つの段階を知るだけでも、あなたの恋愛力は格段に上がります。女性と関係性を築くために、この1つ1つのステップを登っていかなければなりません。

 

自分が今、どのステップにいるのかをきちんと把握できるようになりましょう。好感~好意なりかけくらいでアクションを起こすのが成功確率が1番高いです。1回目のデートでは確実に好感までは持っていけるようにするとよいでしょう。

 

2つ目に、自然にボディタッチをできるテクニックを持つことが大事になってきます。

 

僕が良くやるテクニックを紹介します。

 

「(自分のほっぺを触りながら)俺ってめっちゃほっぺ固いんだよね~。」

「ほら(といいつつ、相手に自分のほっぺを触らせる)」

「ね?固いっしょ?といいつつ、○○は?と言って、ほっぺを触る」

 

これが1つ目のテクニックです。これはいろんな場面で使えるのでぜひ使ってみてください。

 

2つ目のテクニックは、

 

「俺って手小さいんだよね~」

 

「ほら(といって手を合わせる)」

 

っていうのもやったりします。他には、手相なんかもよいです。

 

「そういえばさ、ちょっと手見せてみ?」

 

たったこれだけです。あとは事前に仕入れてきた知識で対応すればオッケーです。エロ線だけ覚えておいて、「うわ!エロ線あるwww」っていうのもおススメですね。

 

ここで大事なことは、「理由を作る」ということです。手をつなぐ理由、キスをする理由、ホテルへ行く理由を、男がちゃんと作ってあげることです。

 

今日寒くね?→そうだね→黙って手をつなぐ

 

めっちゃここカップル多いねw→そうだね→黙ってキスする

 

なんか夜ご飯食べたらおなか一杯で動けんわwそこで休まね?→ホテルへ誘う

 

なんでもいいんです。理由なんて。大切なのは、あなたが女性に対して理由を作ってあげるということです。

 

これができない男は、女性から下に見られ、何をしても断られます。リスクを全部女性が背負っているのに、女性がOKサインを出すはずがないんです。

 

責任は全部自分にあります。自分が全部責任を負うべきなのです。女性が失敗しても、自分が責任を負ってあげる。女性の失敗を笑って見過ごしてあげる。

 

そういうものを女性は「優しい」と感じてくれるのです。へらへら笑って何でもしてあげるのが優しさではないのです。

 

優しさとデートの意味を理解しましょう。そして、アクションを起こしましょう。

 - 未分類