童貞卒業指南書

童貞卒業指南書

童貞卒業指南書

童貞を最短で卒業し、女に困らない人生を送りたい人のために作られた2冊のレポート。

以前有料販売していましたが、完全無料プレゼントしています。

(メルマガ登録で受け取れます)

スペックの高校生、方向性の大学生、ストップの社会人。

目安時間:約 7分

f:id:s-snowdrop-find-my:20170324121521j:plain

君は、一体自分の人生をどの方向に転がしたい?良い方向に?それとも悪い方向に?こんな風に質問したら、大半は良い方向に自分の人生を転がしたいと答えるだろう。

 

否。

 

人生はそんなに甘いものじゃない。そんな風に自分の人生を簡単に良い方向に転がせたらだれだって億万長者だ。誰だってモテる。違うかい?

 

スペックの高校生。方向性の大学生。ストップの社会人。

 

僕が勝手にネーミングしたものである。

 

高校生はスペックでモテる。主に顔だったり、足が速いとか、頭が良いとか。もちろん、総合的なスペックが求められることが多い。何か突出したもの+ある程度のスペック。これでモテることが非常に多い。

 

クラスに一人はいなかったかい?面白いだけでモテるやつが。顔もそんなにかっこよくはない。特別頭が良いわけでもない。なのに、面白いという理由だけでモテる。

 

高校生は意外と単純で、簡単にモテちゃったりする。そこをつかむかつかまないかだったりする。あとは所属グループ。これも自分自身のスペックを表す。

 

いけてるグループにはいってればそれだけで何かと有利なことが多い。俺はそれとは真逆のグループだったから、自然と1人で行動することが多かったけど。

 

いけてるグループに入れないのなら、一人で考え、行動する時間を増やした方が良い。数年後に圧倒的な差が出てくるから。

 

要するに、高校生の時にモテたかったら、ひたすらスペックを高めることに務める。これに限る。

 

次。大学生。

 

大学生は高校生の時に比べて自由度が格段に上がる。ただ、自分が何をするのかによって大きく変わってくる。

 

モテたいのだったら、その方向性を外見、髪型なんかに集めるべき。大学生のうちはシンプルにかっこいいやつ、オシャレな奴がモテやすい。大学生でようやくスペックじゃないところが有効になってくる。

 

ただ、それはあくまでも「外見」でしかないわけ。要するに、外見でなんとかしようとしてる状態なわけです。視覚情報で詐欺ってる。

 

もちろん、外見が重要なことは誰だってわかるはず。外見の持つ発信力は半端じゃないから。あと、匂いとか。

そういうところを極めれば大学生ってモテちゃうんだよね。

 

内面をそんなに見ることないし、どっちかっていうと飾りだから。大学生って飾りなのよ。

 

かっこいい彼氏も、可愛い彼女も飾りなの。高校生の延長でしかない。スペックを高めるためのアイテム。

 

だから自分の価値が高まると、相手も自分のことをほしいほしい!って思うようになるわけ。自分の価値を高めるってそういうことよ。

 

ただ、その方向性の選択ってすごく大事で、ここを間違えると将来的に苦労する。だって外見って、自然と劣化していくし、年齢に伴ってスペックの変化も激しいから。

 

だから、自分自身が内面に方向性と焦点を当てて考えていかないと、後々苦労することになってくるわけ。今が楽しければOK!だっていう考え方が悪いとは思わない。

 

けど、そのままでいいのか?とは思うわけ。将来的モテたかったらそれではOUT.そんなのは、先人を見ていればわかるはず。

 

だから僕はストップの大学生なんて名前を付けたわけ。楽しければOK!!なんていう考えの人は社会人でストップする。

 

1からまたやり直しなわけ。だから「大学生が一番楽しかった」なんて言う大人になっちゃうわけよ。仕事は面白くないといい、稼いだお金は飲み会へ使うわけ。

 

そんなことしてると、モテなくなってくる。で、気づいたら歳を取っているわけ。そこで初めて気づく。「俺ってなにしてたんだろう?」って。先延ばしにすればするほどこうなっちゃうわけ。

 

気づいた時にはもう遅い。何もできないから。

 

そんなストップの社会人になる前に手を打とうねっていう意味合いもこのブログには込められている。僕は高校3年生でそれに気づいた。で、大学1年生で、1人の人と関係性を深めることの大切さに気付いた。

 

それに気づけたのは、自分が何を求めているのかっていうのに気づけたのと、徹底的に自問自答したからっていうのがある。

 

で、その時に必要だなって思って買って読んだのはここにおいてある。

 

正直、こういう情報商材ってアホみたいに高いと思ってる。ただ、それに伴うリターンもでかいんだよね。

 

こういうのって結局、人を選んでるわけよ。変わるために必死になって変わる人なのか、それともそうじゃないのか。

僕だって今自分で恋愛コンサルしているけど、お金とその人にかけている時間は全く見合わない。

 

時給換算したら20円とか30円とか。もしかしたらもっと低いかもしれない。だけど、その人が変わるっていうのが楽しいし、僕のアウトプットになるからやっているわけである。最高に面白い。

 

自分がどういう人間になりたいのか、どうしてモテたいのかっていうのを真剣に考える。それを繰り返す。学ぶ。実践する。

 

その繰り返しの中で、モテる男にいつの間にかなってたっていうのが正解かな。

 

この、「いつのまにか」っていうのが鍵。

 

童貞卒業、いつのまにかしちゃってましたみたいな。その日って、割と突然来るからね。童貞卒業自体にはあんまりなにもなかったりする。

 

ただ、そのために自分がかけてきた労力とか、時間とか、お金とかに価値があったりするわけ。僕はその影響で、こうやって情報を発信する側になれているわけだし。

 

自分は最終的にこの先、長期的にモテたいのか。それとも、短期的にモテたいのか。

 

それだけでもやることって大きく変わってくる。長期的にモテた方が面白いよ。本当に。

 

かっこいい男を目指そう。

カテゴリ:マインドセット 

総勢50人以上の女を口説き落とした最強の口説き術

ただいまLINE@を追加してくださった方には、僕が以前に有料販売し、大ヒットした最強の口説き術についてのレポートを期間限定で無料配布プレゼントしています。

 

スマホの場合は、以下のボタンをクリックすることで友達追加できます。

友だち追加

ページの先頭へ