自分自身を信じることができたやつだけが最後に笑える。

   

f:id:s-snowdrop-find-my:20170320130722j:plain

こんにちはpyuiです。

 

あなたには自信はありますか?

 

自信とは、自分を信じると書きます。自分を信用するとも書きます。しかし、自分に自信を持つことってなかなか難しかったりします。僕はもともと自信のかけらもありませんでした。

 

頭もそんなに良いわけじゃない。顔もそこまで良いわけじゃない。当時の自分には自信のかけらもありませんでした。

 

ネットで恋愛について検索すると、自信を持て!と出てきます。僕も自信をもて!と何度もいわれ続けてきました。でも、自分に自信なんて本当になかったんですよね。

 

自分にいいところなんて1つもないって本気で思ってたし、自信をもてって言われても絶対に無理!なんて思ってました。

 

でも、自信の解釈をかえることで、そんなことはすぐに解決できたんですよね。

 

今の自分に自信を持つことは無理かもしれない。でも、未来の自分に目を向けて、自分を信じることはできます。

 

今の自分は何にもなくて信じろ!と言われても無理かもしれない。でも、未来の自分はきっと今よりももっといろいろなことができて、成長している。その自分を信じることならできそうじゃありませんか?

 

自信を持つということはそういうことです。今の自分を信じることができなくたっていいんです。未来の自分を信じることさえできればいいんです。それが一番大事なのだから。

 

僕たちは、今の自分に対して自信を持てないことが多くあります。「うまくできるかな?」とか、「失敗したらどうしよう」と考えてしまうことが多くあります。でも、それでもいいんです。今の自分に自信がなくても、「俺はきっともっとかっこよくなれるんだ」とか、「絶対に可愛い彼女を作るんだ」とか、未来の自分が自信をもてればそれでOKなのです。

 

今の自分に自信をもてず、未来の自分も信じることができない。これは最悪です。

自分の未来を信じて行動することのできない人が、最後に笑えるわけがありません。

 

最後に笑ってるやつって、がむしゃらに何かに取り組んだやつです。

自分自身を信じて、何かにずっと一心不乱に取り組む。これってなかなかできることじゃありません。

 

自分の未来を信じることができるやつが、最後に笑えるのです。

 

俺は、ぜったいに女の子からモテてやる

とか、

絶対に可愛い彼女を連れて歩いてやるんだ

とか、

女の子に苦労しない人生を歩んでやる!

とか。

 

目的は何でもいいし、どんな未来の自分を想像するのかは僕たち次第です。

 

でも、その先にいる自分自身を信じることができなかったら、僕たちは一生今のままです。

 

なりゆきで生きる。何も変わらずに終わってしまう。そんなままでよいのでしょうか?

僕は絶対に嫌です。もっともっと自分を変えたいと今でも思っています。

だからこそ、未来の自分を信じるし、もっともっと行動していきます。

 

未来の自分を信じること。それができたやつが、最後に笑えるのです。

 - 恋愛の基本