共感することがあなたが彼女を作る第一歩。

   

f:id:s-snowdrop-find-my:20170318015658j:plain

こんにちは!pyuiです。

 

共感することがあなたが彼女を作るための第一歩となります。これは間違いないです。あなたが本気で彼女がほしい!と思うのだったら、まずは共感することからはじめましょう。なぜ、共感なのか。これには理由があります。それは、「共感することによって、仲間意識が強まるから」です。

 

仲間意識というのは、人間が生きていくうえで絶対に必要なものです。僕たちは無意識のうちに、今はなしている相手が敵なのか、それとも味方なのかを判断しています。でも、これはすごく自然なことで、敵か味方かを瞬時に判断しないと、死んでしまう時代があったからなんですね。だからある意味、本能とも言えます。

 

そんな中で、女性から1度でも、「こいつは敵だ!」と思われたら、それをくつがえすことは非常に難しいです。要するに、1度嫌われたらその評価を再び上げることは難しいということです。そのために、どうしたら嫌われないのかということを僕たちは常に学び、知っておく必要があります。

 

清潔感を持ちなさいというのもそうです。嫌われないように、常に最低限の清潔感はなければいけませんよということです。恋愛は嫌われることを知っておくだけでもうまくいったりします。知識量が大切です。

 

話を戻します。

 

ということで、共感をする=仲間とみられるためという話でした。

仲間意識を持ってもらうことで、デートに誘いやすくなったりするわけです。

 

いきなり道で出会った知らない男の人に、「これからご飯行こうよ!」なんて言われたら、「え?誰?は?」ってなります。でも、それが知っている人で、「おー!○○ちゃん!これから暇?ご飯行かない?」っていわれたとしたら、「ん?なんでだ?」とは思うかもしれませんが、少なくとも身の危険を感じたり、敵だとは思わないと思います。

 

これは、僕たちが仲間意識を持っているからであり、その仲間意識がすべての行動の基準となっているからであったりします。この仲間意識を持たれていないのにもかかわらず、告白をしたりするから撃沈してしまうんですね。ここの解釈は非常に大事です。

 

僕たち人間は、「知らない」という状態を非常に怖がります。知らないという状態は恐ろしいんですね。怖いんです。だから、その隙間を何かで埋めようとします。

 

「この人はいい人っぽさそうだなぁ」とか、「優しそうだなぁ」とかは、相手が何者かわからないので、それを埋めようとして脳が勝手にその隙間を埋めるのです。だから、初対面の相手のイメージと、話していった相手の印象は全然違うものだったということが起きたりするのです。

 

これを知っておくと、いろいろと応用が利きます。

共感をする=この人は同じ考えの人なんだ=自分と一緒=安心感=仲間意識

となります。

 

しかし一方で、

 

共感をしない=自分とは違う=何を考えているのかわからない=怖い=敵

となってしまうのです。

 

ここについて理解していないと、どうしても彼女を作ることが困難になってしまいます。自分という人間がどういう人間なのかを相手に知らせることなく、いきなり告白したりするんですからね。相手からしたら恐怖以外の何物でもありません。そんな行動は絶対にしないようにしましょう。

 

共感が大事だ!と僕は何度も言います。共感は、僕らが生き抜くための知恵だと思います。そして、恋愛を克服するうえでのカギだとも思っています。ぜひ、共感を今日からしていきましょう。相手と共に感じるのです。相手の感情を共に感じる。それが共感です。

 

共感をマスターして、恋愛をマスターしていきましょう。

 - マインドセット, 彼女の作り方, 恋愛の基本