あなたに対しての女性の食いつきを10倍上げる技術。

      2017/04/06

無料メールマガジン

こんにちは。pyuiです。

 

今日は女性の食いつきを10倍上げる技術ということで話していきたいと思います。

 

あなたは女性と会話をするとき、一体どのようなことを意識していますか?

何も意識せずに会話をしていますか?僕は以前は全く会話の内容、質など意識していませんでした。

 

女性から「何かスポーツされてたんですか?」と聞かれても、普通に「野球してました~」なんて答えてしまう男でした。普通の受け答えとしては全く問題ないのですが、女性と親密な関係になるという観点から見ると、てんで的外れな回答なんですね。

 

例えば、この質問をされた場合、別の返し方ができます。

「ボールを使って、人がわちゃわちゃ動くアレですアレ。」

みたいに返せば、女性は何のスポーツだったのか考えますよね?

 

「サッカー!っていうかもしれないですし、野球?」というかもしれません。

少なくとも、この時点で女性はあなたの話に対して考える時間を持たされています。

 

「何をやっていたんだろう?」という風に考えるわけですね。

単純に、「何かスポーツされてたんですか?」→「野球です」と答えてしまったら、そこで話が終わってしまう可能性も高いですよね。

 

しかし、話の内容を広げていったら、「何かスポーツされてたんですか?」→「めっちゃやばいスポーツやってました」→「え?ヤバい人なんですか?(笑)」→「そんなことはないですよw」

 

というような会話を展開していくことができます。

このように話していくことで、女性はあなたの話に、そしてあなた自身に対して、どんどんと食いついてきてくれるわけです。

 

しかし、このような会話の本質については、誰も教えてはくれません。なぜかというと、それを教わる機会がないから」ですね。恋愛というジャンルに対しては、なかなか本当のことを教えてくれる人はいません。ネット上にもたくさんの情報が落ちていますが、その中で本当のことを教えてくれている人は1割にも満たないわけです。

 

なぜか?

 

考えれば単純です。「周りがモテてしまったら、敵が増える」からです。

可愛い女の子と付き合いたいのに、敵が多かったら大変ですよね?

もちろん、その数多の敵から、女性を勝ち取る力を身に着けることは可能です。

 

正しい情報を取捨選択して、トライアンドエラーを繰り返していけば、そこら辺の男とは比べ物にならないくらいの実力が付きます。よっぽどのことがない限りは負けないです。それは、本質的な男としての魅力が身につくからです。

 

 

www.omoituki.com

 

この記事にも書きましたが、「恋愛」というジャンルは、学校の先生や大人たちは避ける傾向が多いです。それはなぜかというと、「性」に直結してくるからです。どうしても、恋愛について話していくうえで、性についての話というのは避けられません。

 

だから、大人たちはそういった話を避ける傾向があります。日本という国は「性教育」に関してはだいぶ遅れているし、さらにはそのような話は「悪」だと思われがちです。

昔の風習がいまだに根付いているんですね。

 

例えば、

 

 

www.omoituki.com

 

 

この記事に書いたように、セックスする前に「付き合おう」というのと、セックスした後に「付き合おう」というのでは、圧倒的に後者の方が成功確率が高いです。でも、そんなことは常識的には「OUT」なわけです。そんなのは許されないというのが一般常識としてあるわけです。

 

このようなものが根底にあるので、大学生の童貞率なんかもものすごく高い傾向にあると僕は思っています。本来なら、もっと童貞卒業は難しくないはずなんです。きちんと恋愛を学んで、女性に対してどのように接すればいいのかを教えてもらえれば、このようなことにはならないはずなのです。しかし、そのようになってしまっている。その結果がこのグラフにまじまじと現れています。

 

 

www.omoituki.com

 

 

今回のタイトルにつけさせていただいたように、「女性の食いつきを10倍上げる技術」というのは存在します。ですが、「なかなか教えてもらえない」というのが事実です。僕はこの内容を習得するのに、20万円以上かけて勉強しました。

 

それというのも、「おしえてくれる人」というのがどこにもいないからです。本当に大事なことは、なかなか出てこないものです。「会話」そして「食いつき」というのは、僕の恋愛を変えるためにものすごく重要なキーワードでした。

 

 

しかし、これに関してはネット上を探しても、全然見つからなかったのです。

あっても、「こんなんじゃ食いついてもらえない・・」というものばかりでした。

 

2週間くらい毎日探して、やっとみつけたのがこれでした。

 

 

女性の食いつきを10倍上げる技術 -gravity system-

 

 

タイトルの通り、女性の食いつきを10倍上げる技術というものです。

 

僕はこれを、大学1年生の5月にバイト代で購入しました。

 

値段は「1万円」です。大学生にとっての1万円は、結構大きいものです。飲み会に3回いけるレベルですから。

 

ですが、日にち割りすると、1日「300円ちょっと」なわけです。

これくらい我慢できなかったら僕は一生モテないだろうな・・・と本気で思いました。

 

少し考えてみてください。

 

女の子と飲み会に行っても、うまく話せない。女の子と話しても、会話が弾まない。すぐに会話が途切れる。いつもいいところを持っていくのは、話し上手なあいつだけ。

 

そのままの自分が嫌じゃないですか?

少なくとも僕は絶対に嫌でした。

 

じゃあ、飲み会に行く前に僕がしなきゃいけないことってなんだろう?と考えたときに出た答えが、「徹底的に恋愛を勉強する」ということです。その中の一つが、「

女性の食いつきを10倍上げる技術 」だったというわけです。

 

僕自身、これを教えたことがあるのは、今恋愛のコンサルをしている子だけでした。

 

なぜかというと、「破壊力がすごい」んですね。初対面の女の子から、「ねえこの後時間大丈夫?うちに来て一緒に飲まない?」とか、「もっと話したいから二軒目いこ?」なんて言われることはザラにあります。

 

1番僕が印象に残っているのは、大学の食堂で、友達の友達の女の子と5分話しただけで、相手の女の子からLINEを聞かれ、次の日にデートに誘われて告白されたことです。

 

 

「こんなに私のことを理解してくれる人はいない」

「話が面白いし、すごく共感できる」

 

 

こんなことを言われたのを今でも覚えています。

その子に先日、「俺のいいところってどこだったの?」と聞きました。

 その回答がこちらです。

 

f:id:s-snowdrop-find-my:20170226135342p:plain

 

こんなことを、平気で女性から言われるようになるわけです。

このメッセージが送られてきたときに、「あ、恋愛をちゃんと学んでよかったな」と心から思いました。

 

女性の食いつきを10倍上げる技術 -gravity system-

 

 

この

女性の食いつきを10倍上げる技術 は、動画とPDFを用いて、とても丁寧にどうすれば女性が自分の話に食いついてくれるようになるのかということを解説してくれます。

 

初心者にとって1番怖いのが、「内容が理解できない」ということです。

何を言っているのか理解できないというのが1番心配なところだと思います。

 

しかし、この

女性の食いつきを10倍上げる技術 -gravity system-は、とても丁寧に細かにところまで解説してくださっているので、僕自身も何度も読み返して、動画を見て、トライアンドエラーを繰り返すことでこの技術を習得できました。

 

あなたがもし、本気で会話にこまっていたり、女性の反応があまりよくないと思っていたら、絶対におススメの教材だと思います。

 

恋愛は学校では教えてくれないからこそ、自分で学び取る必要があります。

1度習得すれば、そのあと忘れるなんて言うことはありません。確実に自分の血となり、肉となり、骨となります。

 

 

僕はこの教材を、本気で女性から食いついてもらいたいと思っている方にお勧めします。 

 - 未分類