彼女がほしかったら、これだけ守りなさい。

   

彼女を作るために1番必要なことって何か知っていますか?今、彼女がいない人も、彼女とうまく言っていない人も、これだけ知っておけば多分大体うまくいきます。

 

 

  • まず、質問です。

 

 

あなたは、彼女がほしいですか?童貞を卒業したいですか?おそらく、このブログを読んでくださっているということは、少なくとも少しはそういう気持ちがあるのではないかと僕は思っています。別に彼女がほしいと思うことは何歳になってもおかしくないし、むしろ自然なことだと僕は思います。

 

 

ただ、その「彼女がほしい」と思う気持ちがは、独りよがりになっていないでしょうか?大丈夫ですか?1度、自分自身に確かめてみてほしいと思います。

 

 

  • 付き合うってどういうこと?

 

 

彼女ができるということは、つまりあなたと、あなたの好きな人が「付き合う」ということです。お互いが、お互いのことを彼氏、彼女と認めているという状態です。ということは、あなたがいくら頑張っても、相手の女の子が「この人が私の彼氏」と思ってくれなかったら、どれだけ頑張っても、彼女はあなたには振り向いてくれないということなんですね。

 

 

そもそも、1度落ち着いて考えてみましょう。あなたはなぜ、あなたの好きな女の子と付き合いたいのでしょうか。ここで答えが出てこないようだったら、多分ずっとその子とは付き合えないと思います。だって、好きな女の子と付き合いたい!と言っている、思っているのにも関わらず、「その理由は?」と質問されても答えられないのですから。

 

 

なんであなたは彼女がほしいのですか?好きな女の子と付き合いたいのですか?1度、ここを真剣に考えてみるべきでしょう。恋愛において大事なところは見た目ももちろんそうなのですが、中身が伴ってないと本当にうまくいきません。でも、こういわれるとあなたはこのように思うはずです。

 

 

  • あいつは俺よりも悪いやつなのに彼女がいるじゃねえか

 

 

「俺よりも嫌なやつなのにあいつには彼女がいる。けど、俺にはいないから、そんなのはうそだ」

 

 

もしかしたらあなたはこのように思ったかもしれません。けど、よく考えてみましょう。あなたにとっては確かに「嫌な奴」かもしれません。しかし、彼女の立場から考えると、あなたにとっての「嫌な奴」は、「魅力的な人」だったのです。

 

 

  • 相手の立場から考える思考が抜け落ちている

 

 

 

恋愛がうまくいかない人は、大体が「相手の立場になって考える」という思考が抜け落ちています。「あの子を自分のモノにする」「思い通りにしたい」

 

 

そんなことを思っていたら、一生彼女なんてできません。

「あの子は何に今困っているんだろう?」

「どんなものが好きで、どんなことを楽しいって思うんだろう?」

ということを知ろうともせず、相手に興味も持たない。興味を持っているのは、顔かスタイル。

 

 

 

こんな男に対して、女の子は厳しいです。だって、見ている場所が「中身」ではなく、全部薄っぺらな外側なんですから。自分を知ろうとはしてくれず、全部外側しか見ていない。自分を理解してくれようともしていない。こんな男に対して誰が付き合おうとか、仲良くなりたいと思うでしょうか。誰も思いません。

 

 

  • 相手の中身を見て、相手を理解することに努める。

 

僕らはちゃんと、相手の女性の「中身」を見なければなりません。どんなものが好きなのか、どんな価値観を持っているのか。尊敬しているものは何なのか。

 

 

そういったところを一つ一つ知り、理解していかなければ、結局は恋愛はうまくいきません。逆に言えば、そういうところをきっちり一つ一つ理解し、共感していくと、驚くほど恋愛は楽になります。

 

 

相手に対しての理解を深めていくことが、1番大切なのです。

 

 

  • まとめ

 

 

彼女を作るためにも、恋愛を円滑に続けていくためにも、大切なのは「相手の理解」です。相手は何故怒ったのか。相手は何を求めていたのか。なんで喜んでくれたのか。そういったところを1つ1つ理解していくことによって、僕たちは女の子と仲良くなれるし、恋愛関係に発展していきます。

 

 

まずは相手を理解すること。外側ではなく、相手の本質を見定めるところから始めましょう。

 

 

それでは!

 

 

 

 

 - マインドセット, 彼女の作り方