アリアスのLOVE CONTROL SECRETS ~ラブコントロールシークレッツ~をレビューする。

   

今日は時間にゆとりがあるのでたくさんブログをかける。嬉しい限りである。

 

これから紹介するものは、いわゆる「情報商材」ってやつだ。耳にしたことがある人も、耳にしたことがない人もいるかもしれない。まぁ、どちらでもよいんだけど、ここでは僕が本当に買ってよかったと思うものだけを更新していきたいと思う。そこは絶対に曲げないのでご安心いただきたい。

 

–LOVE CONTROL SECRETS ~ラブコントロールシークレッツ

 

名前だけ読んだらなんじゃこりゃって感じだろうし、ページ開いても多分そう思うと思う。ページ開いた人ならわかると思うが、がっつりセールスレターってやつが書かれている。一昔前に流行ったやり方のやつだ。スマホ対応とも言いづらく、おそらくスマホで見ている人には見づらいと思う。最後までこのセールスレターを読んだ人ならわかると思うが、この商材の値段は29800円。多分、僕が「情報」というものに対して自己投資したものの中でトップレベルに高い。

 

高校生の時に初めてもらったバイト代でこれを購入した。バイト終わりにコンビニに行って、これを購入したのを今でも鮮明に覚えている。ファミリーマートのファミポートを使ってこれを買った。高校生にとっての29800円はかなり大きい。他の友達がPS3やら、服やらスニーカーをほしがり、買っていく中で僕はこの商材が何よりもほしかった。そして買った。

 

 

僕の恋愛遍歴を述べていくと長くなるのだが、高校生までの恋愛でいい思い出が全くなかった。というか、数々の出来事によって、女性と話すことが完全に恐怖となってしまった。自業自得だったのだけれど、当時の僕にはそれはかなり深刻な出来事だった。

 

高校生といえば、世間一般的に青春というイメージがある。現に僕も高校に入るまでは彼女ができてウハウハな高校生活を夢見ていた。でも、そんなのはただの幻想だということがすぐにわかった。高校生はスクールカーストというものがより顕著に表れていた。スクールカースト下位の僕は、彼女を作るということすらままならなかった。

 

当時はその原因すらもわからず、ただ教室の隅っこの方でスクールカースト下位層同士で集まって過ごすしかなかった。

 

 

そんな経験をしてきた僕が、高校3年生の冬休み、卒業間際に買ったのがこの

–LOVE CONTROL SECRETS ~ラブコントロールシークレッツ~という恋愛商材だった。

元々野球しかしてこなかったのだから、女慣れもしていないし、ましてや恋愛で数々の失敗を重ねてきた僕が頼ったのがこの恋愛商材である。

 

正直、これは中学生くらいにほしかったと思う。もっと早くにこれに出会っていれば、僕は中学生活と高校生活を無双できただろうと思う。今は大学生だが、おかげさまで大学生活では彼女もでき、それまでは2桁以上の女性と1回生の時に関係をもてたので、効果はあった。なによりも、女性に対しての恐怖心がなくなり、童〇喪失ということで、今まで高校生まで抱えていた童〇というコンプレックスがなくなり、自分に対して自信をもてたことが1番嬉しかった。

 

間違いなく、中学生の自分に対しても、お年玉でゲームなんか買う前にこれを買えって言っている。それくらい僕はこの本によって「恋愛の面で」人生変わったと思っている。

 

どうも僕は不器用なのか、自分が買っていないものをあたかも買ったかのように紹介することが苦手みたいである。世の中の稼いでいる人たちはそのように買ったかのようなプレゼンテーションが上手でうらやましいくらいである。この商材を買った後にいくつか商材を買ったが、やはりこれほど衝撃を受けて、自分の価値観を大きく変えた商材というものは他にない。それだけに、この商材を紹介したのである。

 

恋愛に悩んでいるなんて言う人がもしいたなら、この商材だけは僕は本気でおススメさせていただく。僕はこれで人生変わったと言い切れるので。3万円ってめっちゃ高いけど、本当にほしいものを見つけて、手に入れる瞬間って、値段なんて関係ないんだっていうことを学んだのもこの本からだった。

 

–LOVE CONTROL SECRETS ~ラブコントロールシークレッツ~

 

本気で恋愛を、女性を克服したい方にはおススメの1冊である。

 - おススメの商材