モテたいなら恋愛力をつけるべき。隣の男に負けてもいいの?

      2017/04/06

無料メールマガジン

 

さて。昼である。今日は久しぶりに何もない一日を過ごせそうである。

 

たまには何も予定のない一日を過ごさなければ息が詰まってしまう。一人の時間とはものすごく大事である。

 

このブログの読者数が40人になっていた。オ〇禁というワードが気になるのか、はたまた恋愛について悩む人が多いのか。

 

「モテる」というのは男女共通でやはり求める姿であろう。

 

かわいい女の子にモテたい。イイ男から求められたい。承認欲求だろ?と言われてしまえばすべてだが、やはりモテたいと思うのは男女不変の共通項であろう。

 

 ちなみに、女性目線についてもたまに述べているので女性の方はこちらを参考にしていただけると嬉しい。

 

 

www.omoituki.com

 

 

もはや当初のこの日記のコンセプトであったはずのオ〇禁とははるかにかけ離れている。

 

「オ〇禁するぜ!!情報集めるぜ!!お、この人オ〇禁日記とかいうやつ書いてる!読んでみよ!!!」

 

みたいなテンションでこのブログを読まれた方にはもう申し訳なさでいっぱいである。まぁ、許していただきたい。

 

有効アイテムと参考になるブログは紹介しておこうと思う。活用していただきたい。


 

onakinmaster.net

 

ameblo.jp

 

この2つのサイトなんかは非常にためになると思うのでぜひ見ていただきたいと思う。

 

今日あたりをもってオ〇禁についてはほぼ触れないでおこうと思う。

 

というのも、オ〇禁のその先にある本質とはおそらく「モテること」であり、人によってはモテなくとも「彼女を作ること」であるかもしれない。

 

問題はここなのである。女性にモテたい、ちやほやされたい!と思わないのにオ〇禁するとかドMである。超ドM。逆に尊敬する。

 

ということで、昨日も言った気がするが、ここからはどのようにしたらモテるのかということについて考えていこうと思う。

 

大事でしょ絶対。これから多分、2020年とか、2030年になって、僕らが大人になっていったときに、間違いなく結婚戦争が起こると思う。

 

非モテは結婚することができず、彼女を作ることもできず、モテ男との格差は広がっていく一方。

 

モテ男と非モテ男の格差は広がり、両極に。今、僕の友達にも童貞がいる。

 

別に童貞が悪いと言っているわけではないが、早め早めに行動して経験値を積んでいかなければ、後々やられることになるぞ?と僕は思う。

 

世の中は思っている以上に理不尽で、君のことを待ってはくれない。これは事実である。

 

じゃあ何をするべきかというと、自分の価値を高める努力をするべきだということ。そして、恋愛の力をつけるべきだということ。

 

しかし多くの男は恋愛の力をつけるべきだということに気づいていない。でも、これって案外仕方のないことでもある。

 

だって、僕らは学校で「恋愛の仕方」とか、「女の子との会話の仕方」とか、「おすすめのこの辺のデートスポット」とかなんて教えてもらったことなんかないからである。

 

そんなこと学校で教わった記憶なんかない。性についての話は悪、タブーとされて、先生たちもあまり話したがらない。

 

S〇Xについての話なんて学校でしようものなら、それだけで完全なる悪である。僕らはS〇Xによって生まれたのに。

 

だから、本当に知って学ばなければいけないことと、そこまで大事ではないということを自分で見定めていかなければならない時代が、今のこの世の中なんだと思う。

 

個人で戦う力を。自分自身の価値を高める。そのための一つとして、恋愛がある。そして、冒頭で話したオ〇禁があると。

 

 恋愛を全く知らなかった童〇の僕には、こういうものを使って恋愛をひたすら勉強していくしか道が残されていなかった。だから勉強したと。ただそれだけの話である。

 

–LOVE CONTROL SECRETS ~ラブコントロールシークレッツ~

 

人脈”0”出会い”0”女っ気”0”から理想の女性と巡り合うPerfectGirlGetProgram

 

女性の食いつきを10倍上げる技術 -gravity system-

 

僕の場合は自分で探し出して、何とか見つけて、くらいついて・・・。ってやってったからまだ良かったが、これからの時代で恋愛力ないと結構厳しいんじゃないかなとはやはり思う。

 

このブログを何歳の方が見てくれているのかを僕は知らないが、恋愛において遅れをとるとマジでやばい。

 

社会人は経験していないのでまだ知らないが、大学生なんて特にそうである。早め早めに手を打たねば、取り返しのつかないことになってしまう。

 

恋愛って制すれば自分の大きな力となり、味方となるが、制することができなければ一生足を引っ張ってくる存在となりうる。怖い、、、。

 

というわけで、まずは恋愛を学ばないとこれからの時代ヤバいぞ・・。ってことはわかってもらえたのではないかと思う。

 

恋愛工学が最近Twitterで批判されているのを見たりするが、恋愛を学ぶという点においては全く問題ないように僕は思う。

 

「間違っている間違っている」ってさんざん叩かれてたのに結局正しかったなんてことはたくさんあるじゃん。歴史上にもそんなことはたくさんあったはず。

 

昨日の記事でも書きましたが、ThinkWrong.間違って考えろと笑

 

恋愛を学ぶことなんて恥ずかしいことなんかじゃない。たくさんの経験値をもらえるんで。将来女性で大失敗しないように、今から恋愛について学んでおこう。

 

 

 

 

 

 - 童貞卒業の手法