日刊オ〇禁日記1日目。

      2017/04/06

さて。昨日からオ〇禁を始めることにしたpyuiです。

 

本日あと5時間ほどで1日目のオ〇禁が終了いたします。オ〇禁を始めてみて、初日の感想としては、「エ〇い画像とかが日常生活には多いな」と思いました。

 

まぁ、男のアソコを刺激してくるような広告だったり画像だったり映像だったり。

「日常生活にエ〇い要素めっちゃあるじゃん・・・・」と感じた初日でした。

広告にサブリミナル効果が使われていることなんかは僕でも知っていましたが、まぁ堂々とエ〇を全開にアピールしてくるものの多いったらありゃしない。これらを上手に断つことができるかどうかがオ〇禁の鍵なんじゃないかと思いました。

 

ちなみに、サブリミナル効果ってこんなやつです。

sekainoura.net

 

1日目にしたことをとりあえずまとめていきたいと思います。

 

 

就寝時間・起床時間

 

昨晩の就寝時間は1時半~2時頃。

 

起床時間は約10時頃。

 

睡眠時間約8時間ほど。

 

 

食事

 

朝ごはん  無し

 

昼ごはん  無し

 

夜ご飯   白ご飯約1.5合 鶏もも肉170グラム キムチ5口 もやし200グラム

 

 

運動量

 

腹筋20回

 

腕立て伏せ10回

 

自転車約1時間

 

野球約2時間

 

 

1日目を終えて。

 

まず1日目を終えての感想は、「体のだるさをそこまで感じない」というのが一番かもしれない。

 

ameblo.jp

 

僕がオ〇禁を始めようと思ったきっかけとなったサウザーさんのブログをもしよかったら読んでいただきたい。最初の3日間というのは、いわゆる「オ〇ニー中毒からの脱却」というのが主な目的となる。

 

サウザーさんによると、

 

 オナ禁には概ね、3,7,14,30,60,120の日数にそれぞれ難所がある。

 

と、ブログで語っている。この難所をクリアしていってこそ、初めて次のステージへと立てるのである。1000里の道も1歩からとはよく言ったものだが、これから僕はこの難所をクリアしていかなければならない。

 

サウザーさんほどの人が、「オ〇禁は人生を変える」とおっしゃっている。だったらやってみる価値はあるのではないだろうか。

 

ちなみに、さすがにたった1日では大きな変化があるとは思っていなかったが、先ほど買い物を終えて一人暮らしのマンションへ帰ってくると、ちょうど同じマンションのお姉さん(初対面。マジで美人)も同じタイミングで帰ってきた。

 

お姉さんは先にドアを開け(ドアはオートロック)、僕は自転車を玄関先のスペースに置き、まずはポストに広告類が入っていないかを確認した。先ほど買い物をしてきたので、右手にはすごい荷物。そして左手に広告。両手がふさがっていたわけである。

 

「これ、オ〇禁続けていったら、さっきのお姉さんがもしかしたら扉開けてくれたりするんじゃねーか?」なんてことを考えながら扉の方に振り向くと、そこには先ほどのお姉さんが、ずっと扉を開け続けてくれているではないか。

 

お姉さんは一言「あ、どうぞ」と言って微笑みかけてくれた。

 

最初こそ、「気を使ってくれたのかな?」なんて思っていたが、段々と「オ〇禁の効果なんじゃないか」と思い始めてきた。冷静に考えれば気を利かせてくれたのだと思うのだが、「オ〇禁の効果だ」なんて思ってしまうから怖い。自分自身でも、体がだるかったり、顔がたるんでいないように思う。

 

まずは3日間目指して継続していこうと思う。

 

 

続きはこちらから。

www.omoituki.com

 - 日刊オ〇禁日記