遠距離恋愛が長続きする3つのコツと、続かない人の共通点とは?

      2017/04/04

無料メールマガジン

今現在遠距離恋愛をしているpyuiです。

遠距離恋愛ってなかなか続かないことが多いですよね。金銭的に厳しかったり、お互いの予定が合わなかったり。距離が離れているからこそお互いの気持ちがすれ違うことも多い遠距離恋愛。過去にも遠距離恋愛を1年以上続けた経験のある僕が、なかなか続きにくい遠距離恋愛を長く続かせるコツを3つと、遠距離恋愛が長続きしない人の共通点を紹介します。

 

1、会えないときは、「ビデオ通話」を活用する。

遠距離恋愛をするときに欠かせなくなってくるツールが「電話」です。遠距離を長続きさせるために、必ず「電話」は欠かせません。お互いにやることがあったりすると、毎日電話をすることは難しいかもしれません。しかし、なるべく電話の回数は増やすようにしましょう。10回のLINEのやり取りより、1回の電話です。

 

音声の通話よりもビデオ通話

電話をする際は、なるべくビデオ通話をするようにするとよいでしょう。というのは、お互いの表情が見えた方が、コミュニケーションがとりやすいからです。人間は情報収集の多くを視覚に頼っています。なので、相手の姿が見えるということは、その姿から様々な情報を得ることができるわけです。声だけ、文章だけでは気づかない小さな変化にも気づくことができます。

 

LINEよりも通話。声だけの通話よりもビデオ通話。相手と会えない時間に、どれだけお互いの顔を見ることができるのかが大事です。

2、1か月に1回ペースがポイント。頑張りすぎないことが大事。

会う頻度は1か月に1回程度がおススメです。もちろん、1か月に1回会うのも厳しいという人もいるかもしれません。特に、金銭的な問題がネックになって、なかなか会うことが難しいというカップルも多いと思います。そんなときに僕がおすすめしているのが夜行バスです。新幹線で行こうとすると1万円以上かかる距離でも、夜行バスで行くと最大で2000円まで安くなることがあります。

 

 

僕はいつも夜行バスを予約するときは

高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

このサイトを使って、予約しています。

 

学生だと、5000円のバスが2000円にまで下がっているものもあり、特におすすめです。平日であれば、僕の使う路線は5000円~7000円ほどのものが2000~3000円ほどにまで下がります。

 

上手にサイトを活用して、なるべく交通費を安い値段で済ませて、お互いに会える回数を増やしましょう。2人で交通費を出し合えば、そこまで大きな負担にはならずに会うことが可能となります。1か月に1回ペースで会って、負担にならない程度の、適度な余裕を持つことが、遠距離恋愛を長続きさせるコツとなります。

 

2人で、丁度良いペースをつかむようにしましょう。

3、2つ以上のSNSでつながらないようにする。

こちらの方のツイートにもあるように、2つ以上のSNSで彼女、もしくは彼氏とつながることはあまりおススメしません。それは、相手のことをどうしても監視してしまうからです。距離が離れているからこそ、相手のことをどうしても気にしてしまいます。

 

「今は何しているのかな?」

「返信が来ないけど、何かあったのかな?」

遠距離恋愛をしたことがある人なら、一度は思ったことがあると思います。

 

そんな時に、SNSでつながりすぎていると、どうしても相手のことを詮索してしまいがちです。「LINEはこないのに、Twitterで他の男と絡んでる」なんてところを発見してしまったり、「私には飲み会があったこと教えてくれてない!」なんてことになったりします。

 

結局、SNSで相手のことを監視するような行動に走り、精神的にボロボロになって別れてしまう・・。このような別れ方をする遠距離のカップルは多いです。なので、SNSで2つ以上相手とつながることはやめることをおススメします。

遠距離が長続きしない人の1番の共通点とは?

遠距離が長続きしない人に最も共通するのが、「自分の時間を楽しめずに、彼女に依存する」ということです。別れが速いカップルほど、この傾向が多いように思います。

彼女、彼氏に会うまでの時間を、楽しむことができない。「相手といる時間こそがすべてだ」と考えてしまう人ほど、自分の理想と現実のギャップに精神が参ってしまいます。

なので、そういう人はもっと自分の時間を楽しんでみましょう。

 

自分の時間を楽しむコツ

友達と遊びに行くのもよし。自分の家族と過ごすのもよし。一人で好きなことをするのもよし。僕が一番おススメするのは、「本を読むこと」です。本を読むときは、一人で読むことが多いです。なので、一人でいる時間を過ごすことに慣れることにも適しています。

 

また、多くの知識を得ることもできるのでおススメです。一人の時間を過ごすときには、スマートフォンは自分の手元から離しておくことをおススメします。

 

さて、皆さんはこの記事を読んでどう思ったでしょうか。遠距離恋愛はなかなか会えない代わりに、会った時に「もっと会いたい」と思ったり、「好きだ」という気持ちが深まるものです。ぜひ、自分の時間を有効に使って、遠距離恋愛を長続きさせていってほしいです。

 - 遠距離恋愛